投稿日:

がんばる人こそ危ない!?夏場にスポーツによって起こる貧血!!

とにかく、汗を かきやすい この季節…(; ´・`;)=3 っっ
この季節に 激しい運動をすると、体調を崩しやすいので 注意が必要ですが、
その中でも 意外と多いのが“貧血”。
貧血は、血液中の赤血球やヘモグロビンの濃度が 減った状態のことを言いますが、
分かりやすい“自覚症状”が あまり無いので、重症化しやすいんだそうです。
動悸や息切れ、微熱や頭痛が続く、集中力が なくなる…
などの症状がある人は、貧血の疑いが あるので、気を付けた方が良いです!
激しい運動をすると、たくさんの汗を かき、
汗と共に 鉄分も失われていく、というので驚きですΣ((゜ロ゜;)
熱い中、運動をすると 貧血に なりやすいのは、その為です。
部活などでは、そのせいで 成績が伸び悩んだり、
落ちたりして しまいがちなので、
「練習が足りないんだ」と 勘違いをして、
より激しい運動を してしまうことも あるようです。
そうすると、症状が悪化する…という悪循環に 陥ってしまいます。
夏場の特訓では、“がんばり屋さん”が裏目に出ることも あるという事です(- -;)
この場合は、まわりの人が気付いてあげて、受診を勧めてあげることが大切ですね。
このような 貧血の症状は、長距離走などの“持久系”の陸上競技や、
体操競技などの“体重管理の為に食事制限をする”人が多い競技で
起こりやすいのだそうです。
このような競技を頑張っている みなさんは、
普段から 鉄分の多い食事を心掛けたり、
サプリメントを上手く摂り入れて、
体調に気を付けて下さいね!
無理は禁物ですよ~(・.-)d