投稿日:

娘が手足口病にかかりました

朝一番に、病院に行って来ました。

木曜日の夕方に発熱(38度台)して、
金曜日の夕方に受診して(のど風邪の疑い)、
その夜から熱は下がって、
土曜日は発疹が出て、
日曜は自宅で様子を見て、
月曜に再受診。

てっきり、突発性発疹だと思っていたのですが、
先生に診てもらうと、
口の中にも少し症状が出ていたようで、
手足口病と診断されました。

手の平・足の裏にでるとか、
水疱瘡と見まごうとか、
痛みが伴うとか、
そういう話を聞いていたので、
今回の娘の症状とは違うと思っていたのですが、
きちんと調べてみると、
痛くて痛くて・・・というのは稀らしい。

そして、症状が全て出るわけでもなく、
熱が出る人もいれば、出ない人もいて、
口内炎に悩まされる人もいれば、そうでない人もいて、
本当に様々のようです。

確かに、時間が経つにつれて、
ぷくりと盛り上がった発疹もいくつか出て来ました。

経口・飛沫・接触による感染経路があるらしく、
便の中には、症状が治まった後にも、
約1ヶ月間もウイルスが排出されるそうなので、
今後も娘のお世話は気をつけなければなりません。
そりゃあ、流行しますわな。

夏にかかることが多いそうです。
まさに今。

免疫力が低下していると、
大人にも感染することがあるようですよ。
(娘から感染していないか、ちょっと心配。)

今のところ、予防接種はないため、
手洗い・うがいで対処するしかなさそうです。

また、複数タイプのウイルスがあるので、
一度、手足口病にかかって完治しても、
また別のタイプにかかることもあるそうです。

子供が保育園や幼稚園に行くようになると、
病気はなかなか避けられないとは聞きますが、
こんな感じなんでしょうかね。

娘は保育園に通ってはいませんが、
園庭開放しているところへ遊びに行ったりしているので、
きっとそこで貰ってきたんじゃないかと思います。
まだまだなんでも舐める赤ちゃんですし。

気をつけましょう!